SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミックス大会でハッスル
久々にフットサルをしてきました。
しかもミックスの小さな大会。
自分は助っ人で即席チームの一員として
参加したのでした。

やはり上手い女性はこういうところに
固まっていたのですね、と言う感じで
なかなかのレベルでした。

自分のチームが、酔っ払いの凡ミスのせいで
3試合くらい落としてしまったので全敗の
危機を感じ、大人気ないと思いながら
女子相手に強シューをかまして、最強チームに
かろうじて勝利し全敗を逃れました。

で、引き分けが数試合あって結局ビリから2番目
くらいの成績で終了だったのでした。

さしたるコンタクトもなく殺伐とした大会では
決してなかったのですが、ヘディングで競った
時に軽く肘鉄を側頭部にくらいいまでも押さえると
ちょいと痛みが残る苦い大会となりました。

それさえなければ、非常にさわやかに終えれたのに〜。


| フットサル | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fリーグ2007 最終節
さてさて今日は明治神宮への神頼みを兼ねて
初のFリーグ観戦でした。

まずは第一試合の
ステラミーゴいわて花巻 vs バルドラール浦安

前半こそ割と拮抗していたのですが
ゲームが進むにつれて浦安ペースに。
予告ヒールリフトもやったりして
かなり余裕があったんですな。
おまけにFリーグ通産500ゴール目の
得点を上げたのも浦安の市原。
なんか持っているのでしょうこの選手。
で結果は1-6で浦安の勝ちでした。
まぁ下馬評どおりといった感じでしょうか。

〜明治神宮に〜

そして第二試合は、
名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪
圧倒的な強さで既に優勝を決めていたからか
名古屋は空回り。というか大阪のど根性鬼プレスが
奏功し王者を慌てさすかなりの好ゲームに。
結局、大阪が最後の最後まであきらめずに
逆転に次ぐ逆転で勝利を飾ったのでした。
4-5ね。

順位を聞いて驚いたのですが大阪はビリ2だったのです。
ってか早くからそうしていろと、、、

総括としてリーグの総入場者数が発表されていたのですが
目標の15万人を突破し15万+(何千人か,忘れた)だったようで
初年度としては良かったのではないでしょうか。

しかし次のシーズンからはどうするんでしょうか?
あまり打つ手がないような。。。

あと場内での実況はあまりやかましいと
邪魔になってしまうようでなんだか
中途半端でした。

次はいくかどうしよう。

| フットサル | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャル男ブランドが激しく売れている件
最近はフルコートのサッカーの方は人の集まりが悪く
しょうがないのでフットサルが多いです。

たまたま来ていた若者(はずい)と話していたら
なんと彼は自分と同じ大学に通っていたんだそうで。

しかし、自分と違い偉いのは中退してきちんとした
職業についているとの事。

「ギャル男服のデザイナーっす」
だそうなんです。

販売→プレス→デザイナー

という風に自分をアピールしてステップアップ
したんだと。デザインは自己流って言ってましたが
なんか勢いがすごいですよ。

流行り廃りの厳しい業界とはいえ
それっぽい服が好きな人たちの間では
かなりのプレゼンスを発揮している
ブランドなのですごいですな。
名前を聞いても知りませんでしたが。

「初売りだけで1,000万売りました」
景気のいいはなしぢゃないですか。
ちなみに新宿のメンズ系総本山となった
あの百貨店に入っている米国系ブランド店の
店長曰く「うちの初売りは1,800万」くらい
だそうですよ。
800万の差はデカイいけどすごいっす
109に入っているらしいッス。

「自分のブランド持ちたいッス」
マジで頑張って欲しいものです。

| フットサル | 22:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
Fリーグ開幕!
実は知り合いが某チームのプレーヤーなので
注目しています。

競技としてのおもしろさは間違いないのですが
「興行」としては未知数ですから
いまのところ評価は置いておきましょう。

ただファルカンが来日したときのような
盛り上がりは凄かったです。
一方、深夜のBSでやっていた
スペインリーグはというと
正直退屈なものでした。

やっぱりライブで見に行かないと
だめなのかな。

サッカー不毛の地で花開いた!みたいになれば
面白いのですが、地方が衰退していく中
それはとても難しいのでしょうね。
人,モノ,カネは中央に、、、という。

屋内競技なので“冬季オリンピック”の正式種目に!
なんて案もとても良いアイデアだと思うんですが。

雪国から魅力的なフットサルプレーヤーが
多数輩出されることを切に願います。

| フットサル | 23:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
フットサルコートはとっくに供給過剰
日曜日に誘われてオープンしたての場所に行ってきました。
最近、駅前で良く見かけるコンプレックスビルで
パチンコ,カラオケ,漫画喫茶,ボーリング,居酒屋、、、
そして屋上にフットサルコートというやつです。

しかし、日曜日だというのに人のいりはイマイチ。

屋上の有効活用にはよいんですけど。

もっと多目的に使えないとキツイです。

| フットサル | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fリーグのチーム名はこれでいいのか
フットサルのプロリーグのリーグ名が決まりました。
ところで前から気になっていたのですが
チーム名はやたらとラテン系の名前が多いです。
調べないと意味が分かりません。

・エーエムブイ花巻
・プレデター浦安フットサルクラブ
・カスカヴェーラ町田
・湘南ベルマーレフットサルクラブ
・名古屋オーシャンズ
・マグ大阪
・セレゾン神戸フットサルクラブ
・大分エスペランサ

まだ変更の可能性もあるらしいのですが
なんとなく馴染めません。

ロブ・ビアンチ,ラファエル・ロドリゲスほか(音楽:DJ SACI)
オフサイドジャパン
(2006-10-06)
| フットサル | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
この男を見よ!
フットサル日本代表vsブラジル代表。

今日の戦いは原宿駅から始まっていた・・・

ということはないが、何しろGWのため混雑が

半端ではない。表参道ヒルズなどの影響もあるのだろうが

人が多すぎて、駅への入場制限をしているのを

初めて見た。


この試合には多数のブラジル人も見に来ていた。

やはり応援するマインドも日本人とは異なるのであろう。

「お前らちゃんとやってるんだろうな?」
さしづめ授業参観を見に来たかのようだ。

一方、日本は「お願いだから頑張って!」
祈るような気持ちだ。


どんなにくだらない人生を送っていようが

どん底を這いずり回り絶望に打ちひしがれている人でも

ブラジル人であるならば、必ず己を誇れる瞬間がある。

鮮やかなカナリア色のユニフォームを着たチーム

“セレソン”を応援する時である。

それはサッカーだけではなくフットサルもしかり

ということを確認した。(羨ましいぞ!)


試合は案の定ブラジルペース。

早いパス回し、圧倒的なキープ力で日本を寄せ付けない。

しかし、日本もうまくカウンターを仕掛けていたものの

決定機を外し得点は奪えず。


注目はなんといってもこの男「ファルカン」だ。

序盤は大人しくしていたが、前半に強烈なミドルシュート。

この男にシュートコースを与えてはならない。決まる。

その左足でボールをこする度に歓声が上がる。

当然、日本代表もマークしてくるので好き勝手とまでは

いかないが、随所に得意のボールコントロールが光る。

試合は3−0でブラジルの勝利。


やはりフットサルを俯瞰してもあまり面白いものではない。

もっと近くでファルカンを見たかった。

と言っても今日の会場は超満員。

試合開始ギリギリで入場したのも悪いが。


日本は相当頑張らないと追いつけそうもない。

ファルカン

| フットサル | 22:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
新しいフリーペーパー
フリペ

フットサルのフリーペーパーを見つけた。

『Futsal Alegre!』

今回は第一号ということもあり物足りなさはしょうがないが

どのような層をターゲットにしているのかわからない。

本気でプレーしている人向けか、それともエンジョイ派か?

それともサポーター向けなのか・・・

誌面の半分は広告になってしまうのもボリュームから考えると

止むを得ないが、タイアップなどでもう少し読ませる内容に

しても良いのではないか。これでは5分くらいで読み終えてしまう。

どこへむかうんだろう?
| フットサル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ