SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブラジルで流行ってイいるかも知れないダンス
 <object width="480" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/bOAduRgwaSc&hl=ja_JP&fs=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/bOAduRgwaSc&hl=ja_JP&fs=1&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="385"></embed></object>

| 社会/風評 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
“聞き上手”というコトバには語弊がある
これが大事だということは全面的に同意ですが
なんとも受け身なニュアンスがあるので
それほど申告には受け止められない気がします。

相手にストレスを与えることなく
“素の自分をさらけ出させ受け入れられた”ような
気にさせる会話,振る舞いをすることだと思ったのでした。

あえて「コミュニケーション」というコトバを
使いません。薄っぺらくなるので

| 社会/風評 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
髪を切られている時にまでゲーム
まぁ今日はいつものところ(美容院的な店)で
カットをしていたのですが、仕上げに入るまで
全然気づきませんでした。

おい!、隣のヤツPSPしてるぢゃねぇか。


自分の場合は個人的に親しい人にカットを
してもらっているので雑誌をパラパラと
眺めながら雑談をしているのですが。

一瞬、「それもアリか」と思ったけど
さすがにそうまでしてやろうとは。
っていう考えが古いのか。


| 社会/風評 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
成人式は相変わらず目立ったもの勝ちみたいな雰囲気があるでござるの巻
地方に行かなくても真っ赤な袴みたいなの
を着ていたりキラキラして目がチカチカで
とても疲れます。

おまけに長すぎなストレッチリムジンの
サービスを頼んでいたり。
まぁこういうときこそ使えばいいのかと。

多人数で使えば面白そうなことが
できそうな感じがしました。



| 社会/風評 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
外国人男性と交際している日本人女性
性格的に依存症的な場合が多い気がします。
もちろん例外もありますが。

特に欧米系の男性って褒めコトバが自然だし
相手が承認された気にさせるような感じの
コミュニケーションがデフォですよな。

でも長続きはしないんですよな。
だって疲れるもん。


と言ってみるテスト。


| 社会/風評 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHKでやってたB’zの特集って
ただのタイアップなんぢゃねぇの?

アレがらみでこんなかんじだからかな。


| 社会/風評 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
新陳代謝は残酷なり
恒例行事となった友人が出演する舞台(演劇)を
見に行ってきましたよ。
ここ5〜6年はキャストもストーリーの題材も
ほぼ同じで正直飽きていましたし
そのことは友人にも率直に感想として伝えていました。
昨年末あたりにたまたま会うことがあり
いろいろと近況を聞いたり今度の舞台の話なども
聞いていました。
なんでもマンネリを打開する為に
新人を抜擢するとのこと。

とはいうものの、友人は新人抜擢には懐疑的で
演技云々の前に"姿勢"がなっていない!と
おっさんのようなことをいっていました。
まぁ、近頃の若いもんは・・・というやつです。
そして、思い切った冒険をした舞台を
みたのですが、これがなんと面白くなっていました。

いままでだったらベテランの役者が演じるであろう
役を見事に新人が埋めていました。
さすがに経験があるだけに存在感は示したものの
当のベテランたちにとってもうかうかとしては
いられないのではなんて思いました。

果たしてこれが深刻な高齢化が進む劇団にとって
プラスとなるのかマイナスとなるのか。
新鮮さは永遠ではないですから。

それにしても友人はというと、、、
ちょっとポジションがないんじゃないのか??
という感じです。本人も自覚しているようで
諦めムードでした。

でも、こうやって時はながれていくのでしょう。
と達観してみました。

| 社会/風評 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
イケメン・インフレ
ちょっと恥ずかしながらも定着している感があるので
冗談っぽく"イケメン"というコトバを使っているのですが
贔屓目に見てもそうではない人もドサクサに紛れて
"イケメン"認定されている気がしますよ。

所属するグループに依存されるのでしょうな。


| 社会/風評 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(2) |
「いいとこですよね〜」ほど無責任な発言はない
まぁ念願の美山町にいって来たわけですが
とにかく移動に疲れました。

当日は、
3.5h(京都→美山町) + 2.5h(美山町→京都) + 3.5h(京都→自宅)
= Total:9.5h
という時間をバスと電車に費やしたわけです。

待ち時間もたくさんあって、その間に写真を撮ったり
見慣れぬ景色を眺めながらで楽しかったわけですが。
美山町への行きは地元の人しか使わないルートを
使った為に必要以上の時間が掛かりました。

バスの運転手も観光客が珍しかったらしく
すっかり話し相手にさせられました。
「ああ、この先お客さん以外の人は乗ってこないよ」
ってな感じで一番前の席を勧められたのでした。

「やっぱりよそから来るとこういうところは珍しいですか?」
「・・・・・」
「ええ、そうですね。やっぱりここにこないと」
という返事が精一杯。
本当は「・・・・・」のとこで「いいとこですよね〜」とか
白々しいコトバを発してしまいそうになり
その瞬間グっと我慢して言いませんでした。

何の事情も知らない余所者が「いいとこですよね〜」
なんていうのはなんとも無責任だと思ったからです。
おそらくバスの運転手は幾度となく聞かされた
コトバだと思います。

別に気に障るようなコトではないのかもしれないけど
何となく気を使ってしまいました。
ある人にとっての"日常"と"非日常"には
大きな隔たりがあるのですな。
ちょっと考えすぎかも。

| 社会/風評 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
「お笑い」と「格闘技」と「AV」は雇用吸収力が高い
根拠なし。

| 社会/風評 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ