SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フィリピノカリ アクション
 http://www.youtube.com/watch?v=7vSRWJ2oW0Q&feature=related
| 映画 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
バーンノーティス

海外ドラマは、途中を見逃すとキャッチアップするのが
なんとなく面倒だし、あんまり延々と続けられても
しんどいので見るのをためらうのです。
そして、、なんとなく面白いものはないか?と探っていた時に
ふとコピーにひかれチャレンジしてみました。

っで、まぁ結構気に入ってしまったわけでSeason1は全部
見てしまいまいした。

この手の作品には、ストイックさとシリアスさを求めていたので
ちょっとしたコメディーっぽいテイストに違和感を感じていたのですが
結局好きなところはそこなんですね。
男心をくすぐる要素もありこういうのも楽しみになっちゃいました。
http://www.usanetwork.com/series/burnnotice/video/spytips/

キャストもそれぞれ2面性があって引き込まれます。
って結構気に入ったので早く続きが見たいです。

| 映画 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
MW を見てきた
 夏休みだからなのか、結構な客入りで。

原作はもしかしたら読んだことがあるのかなぁ
と思いながらいつものように予備知識なしに
見に行きました。

これは手塚治虫が原作だから褒めちぎりたい
ところだけど細かいところでは突っ込みどころ
満載。

でもストーリーはさすがに面白かった。
ただCGの雑さは、そこに逃げていないのが
清清しいのですき。

最後のシーンは続編をほのめかしている様で
全く関係ないのか。。

気になる。

| 映画 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
重力ピエロ 見たよ
先週見てきたのです。

原作を読んだのはかなり前なので
何もおさらいはせず行ってきました。

関係ないけど岐阜に行った時に
電車の中で高校生が文庫版を読んでた。
しかも図書館で借りてたっぽい。

細かい部分は忘れてましたが
なぜか「夏子さん」がでてきたところで
いろいろと思い出してきました。
ただ原作とはどこが違うのかまでは
思い出せません。
でもそんなことはどうでもいことです。もはや。

なんか伊坂作品は、こういう細かいところが
妙に印象に残ったり、結構重要なメッセージ
みたいなのをスルーしてしまいます。


映画化された伊坂作品の中では一番よかったです。
だんだんよくなってきたというか。
あちらこちらに話しを分散させておいて
最後にはまとまっていく快感もあり。

キャスティングもいいし、久々の邦画ヒットなのでした。


これでますます伊坂幸太郎人気に拍車がかかるか、、な。


| 映画 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(12) |
ストレイト・ジャケット 劇場版
まぁ、連休中はセーブして夏休みに
ドカンっ!といくのでかなりDVDに
依存した休暇です。

でもって、科学と魔法が同居した世界
というのに意義アリな感じなのですが
もうちょっとなんとか、こう、ねっ。

シリーズもので見たほうがきっと
面白いのでしょうか。



| 映画 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
バーン・アフター・リーディング みたよ
映画の日だったからよ。

なんかブラッド・ピット×ジョージ・クルーニー
のコンビはもういいよという感じがしていたのですが
この作品ではつるんでいるわけではないので
まぁいいや、です。カッコイイ役でもないし。

コーエン(?)が監督をやるとストーリーの
ハイライトになりそうな場面ややイベントは
わりと淡白に流してしまいますが
そこが返って印象に残るわけです。

そして、普段の姿は必要以上にカッコよく
しすぎないところも好きですな。

でも、絶対に先が読めないような展開に
なるだろうと身構えていても、結局は
裏切られるわけです。
想像を上回るようなものではないのですが
ちょっと消化不良を起こします。

面白かったのか?と聞かれると素直に
答えを返せないのが困るところです。

ダメ人間の連鎖反応が引き起こす
ドタバタコメディ+トラジディなのでした。


コミカルに描かれているところも多いけど
あんまり大笑いと言う感じではないかな。。


| 映画 | 00:28 | comments(1) | trackbacks(14) |
ラスベガスをぶっつぶせ
いやいやいやいや

逆にラスベガスにぶっつぶされた話しでしょ
な映画でした。

カタルシスはなし。期待しすぎた。


| 映画 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
花より男子ファイナル
なんかちょっと恥ずかしかったのですが
思い切って借りてみました。
女の子がキャーキャー言いながら見るものかと
思いきゃ、まぁだいたいそんなかんじです。

まぁ、タネ明かしの伏線の張り方が
分かり安すぎてちょっと。わざとなんでしょうけど。

そして、最後はコレがコレなもんで(小指/腹)。


| 映画 | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ヤッターマン」でした
これはもう見事なオッサンホイホイに
釣られて、、、と思ったら子どもづれの
家族が結構いたのでした。
まさかしょうもないシ●ネタがあるとも
知らずに。

まぁテレビシリーズも復活していたことだし
ある程度の認知はあるのかないのかわかりません。

さてさて、いろいろなレビューにあるように
まさに深田恭子ムービーですな。
見事なキャスティング&演出なのです。
ちょっと天然っぽいニュアンスは本物には
見当たらないのですが、この作品に限っては
アリなきがしました。

まぁ結局ドロンボーは墓穴掘って負けるんだけど
強すぎやしないか心配になりました。

なんというか確認しに観にいった感じに
なってしまいましたがこれもヨシかな。


ノスタルジックバカミュージカルムービー
ということで、まとまってません。。。


ヤッターマンOP


| 映画 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(76) |
少年メリケンサック 観た
映画の日を見逃さない。

な人が多かったからめったに混むことのない
シネコンがかなり賑やかな状態でした。

まぁ、俳優陣も監督も手堅いトコで
まとめられているので失敗はないでしょう!
とかなり希望的観測が強く挑みました。

決してキライではないのですが
ちょっとクドカンテイストに慣れすぎてしまい
どれも似たように見えてきました。
それでも、ハッピーだけではなく
相変わらずブラックな一面も盛り込まれて
感情のふり幅が広く、印象に強く残る
作品となったのでした。

でも、細かいところでわざわざ笑わせてくれる
サービス精神は健在です。もうちょっといけそう。
クドカン作品は“笑い”でなんとかもっている
みたいな気がしてきた。

あと、子どもが結構観ていたようで(家族で?)
バカウケでした。

確かにチ○コがデカイのかどうかは大切だ。

| 映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ