SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 成人式は相変わらず目立ったもの勝ちみたいな雰囲気があるでござるの巻 | main | 髪を切られている時にまでゲーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
得意げに持論を展開したらひっくり返されたでござるの巻
レベル低下、協会が強化策を
セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

決勝は良かったけれど、大会全体のレベルとなると今後が心配。確実に高校生のレベルは下がっている。高校からJリーグに行った選手が活躍できないのが、それを表している。多くの選手がJクラブなどのジュニアユース出身。ユースに上がれない選手が、この大会に出ている。これでは、レベルは上がらないよ。


高校サッカーとJユースの理想的な共存方法とは
安藤隆人コラム

「ユース」と「高校」どちらがいい、どちらが上というのではなくて、「どちらも必要」なのだ。そして視点の置き方も、「ユース」と「高校」とで分けるのではなくて、もっと細分化して見なければならない。今年の関東地区はどうなのか、九州地区はどうなのか。各地域内で、育成という観点から、双方が一体となって取り組めているのか。
 こうした観点で交わされる議論こそ、今後のユース年代の発展に繋がっていると筆者は信じている。



相変わらずワンパターンで説明が足りないぜ。セルジオ
| サッカー | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morningang.jugem.cc/trackback/1068
トラックバック

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ