SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 学校体育の終わり | main | ダイエットの効果測定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ひとつ上
「ひとつ上のプレゼン」に続くシリーズ第2弾

「ひとつ上のアイディア」を読んだ。

このシリーズの良い所は、それぞれの実戦経験から得られた

方法論だから力強さがある点だ。

あまりシステマチックに語られても実感がわかないが

実際の思考のプロセスをなぞることができる。


息詰まったら、それこそここで紹介されている

誰かになりきって試して見るのもおもしろい。


しかし、相変わらず人選が広告に偏っている。

他の分野でコンスタントにヒットを飛ばす人がいないかもしれないが

どうせ誰もが興味を抱くテーマを設定したなら

世間であまり注目されていないような人を発掘し取材して欲しい。


次の「一つ上の〜」シリーズは

広告,建築以外の分野から人をチョイスしたら是非読んでみたい。

でもコンサルタントはイヤ。


ひとつ上のアイディア。
ひとつ上のアイディア。
眞木 準
| 書評 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morningang.jugem.cc/trackback/182
トラックバック
発想法を共有して「ひとつ上のアイディア。」をもらおう!
以前に宣伝会議賞に関するエントリーでも少し触れた「ひとつ上のプレゼン。」の続編「ひとつ上のアイディア。」があちこちで話題になっています。有楽町の紀伊国屋書店に行ったらビジネス書売り場にPinkの表紙がどーーんと並べられていて結構インパクトありました。売れ
| Good Bye Internet .com | 2005/11/26 6:31 PM |
『ひとつ上のアイディア。』
日本中のコピーライターの4人に1人は読みそうだから、読んだほうがいいというより、読まないと差がついてしまうような。 読み始めたばかりだけど、なんとなく昔の広告批評編『広
| あるフリー コピーライターの日常 | 2005/11/22 11:16 PM |
「第43回宣伝会議賞」と「ひとつ上のプレゼン。」
一流クリエイターの登竜門「宣伝会議賞」の公募がはじまりました。今回のキャッチフレーズは「コトバのバトル。」です。クリエイティブで知的な戦いで盛り上がりそうです。賞金は100万円ですが、その栄冠は100万円以上の価値をもつでしょう。 ペン1本と紙さえあれば誰
| Good Bye Internet .com | 2005/11/22 11:16 AM |

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ