SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< トルシエからオシムへ | main | 「ゾディアック」を見てきたよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ニセモノがホンモノを超える
本気でニセモノをつくろうとすると
本物よりも“ホンモノ”らしくなってしまう
ということがよくあります。

良くないことなんですけど。

たまたま仕事で打ち合わせをしていたら
公然と公文書偽造をする会社があり
その書類やサインのコピーのクオリティが
高すぎて、ホンモノよりも綺麗だとか。

いっそのことそういうデザイン的なことを
サービスにすればよいのにと思ってしまいます。
(本業は別)

昔、お茶関係の仕事をした時に知ったのですが
売れているお茶(缶とかペットボトル)には
香料が入っていて、100%茶葉ってことは
ないんですよね。
しかも、静岡のようなお茶所でも
あちらこちらから茶葉を持ってきて
ブレンドしているし。

あ、コーヒーも同様です。

ニセモノも使いようなんでしょうか。


| 仕事 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 01:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morningang.jugem.cc/trackback/661
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/16 2:28 AM |

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ