SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「ゾディアック」を見てきたよ | main | お手軽温泉の危機(死者3人、負傷者6人) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
静か過ぎても危険
あまり静か過ぎて起こる ハイブリッドカー意外な「死角」

「地球に優しい」ともてはやされるハイブリッドカー。エンジンと電気モーターを併用して走るため、低燃費に加えて騒音が小さいことも特徴のひとつだが、一部の消費者から「知らないうちに、すぐ後ろに来ていて驚いた」との苦情も寄せられる。自動車業界と、自動車製作を法令で所管する国土交通省は対策を練っているが、妙案は浮かばないようだ。


細い路地をいつも通っているので
「もしも車から発する音がゼロだったら?」
と考えると、聴覚から危険を察知できないので
意外と危険なんじゃないかと思っていました。

実際、メーカーの元にはハイブリッドカーの所有者から「歩行者がなかなか気づいてくれないが、クラクションを鳴らすのも気が引ける。音色の優しいクラクションをつけてくれないか」といった要望が来ているという。


コレって難しそうですよね。
だからといって、ガスに不快な匂いをわざと付けるような
ことをしたらそれこそ騒音ですから。
そのほうが車が近づいているという認知は高まると思うのですが。
で結局、、、
国交省も当面は具体案を見送る


何とかする努力はしようよ(号泣);;

これと同様に「Nike+iPod Sport Kit」も
危ないと常々考えていました。
結構夜にこれを使いながらのランニングは
考えられません。ちょっと前まで本気で
購入しようとしていたのですが。


安全第一ということにします。


| ニュース | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morningang.jugem.cc/trackback/663
トラックバック

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ