SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ローサのカレンダー叩かれる | main | 『烏』を見てみましたが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「いいとこですよね〜」ほど無責任な発言はない
まぁ念願の美山町にいって来たわけですが
とにかく移動に疲れました。

当日は、
3.5h(京都→美山町) + 2.5h(美山町→京都) + 3.5h(京都→自宅)
= Total:9.5h
という時間をバスと電車に費やしたわけです。

待ち時間もたくさんあって、その間に写真を撮ったり
見慣れぬ景色を眺めながらで楽しかったわけですが。
美山町への行きは地元の人しか使わないルートを
使った為に必要以上の時間が掛かりました。

バスの運転手も観光客が珍しかったらしく
すっかり話し相手にさせられました。
「ああ、この先お客さん以外の人は乗ってこないよ」
ってな感じで一番前の席を勧められたのでした。

「やっぱりよそから来るとこういうところは珍しいですか?」
「・・・・・」
「ええ、そうですね。やっぱりここにこないと」
という返事が精一杯。
本当は「・・・・・」のとこで「いいとこですよね〜」とか
白々しいコトバを発してしまいそうになり
その瞬間グっと我慢して言いませんでした。

何の事情も知らない余所者が「いいとこですよね〜」
なんていうのはなんとも無責任だと思ったからです。
おそらくバスの運転手は幾度となく聞かされた
コトバだと思います。

別に気に障るようなコトではないのかもしれないけど
何となく気を使ってしまいました。
ある人にとっての"日常"と"非日常"には
大きな隔たりがあるのですな。
ちょっと考えすぎかも。

| 社会/風評 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morningang.jugem.cc/trackback/815
トラックバック

SEARCH THIS SITE.
ブログパーツ